10月は仕事が忙しく、残業の毎日で、そうなると電車の中ではほとんど寝ていた。朝夕の通勤時間を読書にあてている関係で、読書時間がないという状況になり、結果、本が読めなかった。
 月に10冊以上、年間120冊以上を目標にしているのだが、10月(11月はもっと)は半分だ。前半の貯金を食いつぶした。

          * * *

2015/10/04

 『「劇画の星」をめざして』(佐藤まさあき/文藝春秋)

 中学生のときだったか、高校生になってからだったか、書店で「堕靡泥の星」を立ち読みしたときのドキドキ感といったらなかった。佐藤まさあきは最初エロ漫画家の大家として認識した。日活で映画化されて喜んだ。地元にやってきたとき真っ先に出かけたものだ。
 
 表紙には小さく〈誰も書かなかった「劇画内幕史」〉と副題がついている。確かに、劇画の作家たち、劇画がどのような出版社でいかにして編集され本(貸本)になり売られたのか、漫画(劇画)家たちの横の連携、人間関係、劇画工房の実態等、これまで何冊か劇画に触れた本を読んできたが、ここまで詳細に書かれたものはなかった。

 読みながら思った。佐藤まさあきは、手塚治虫のネガのような存在ではないか。裕福な家庭で何不自由なく育った手塚治虫。対して佐藤まさあきは悲惨な子ども時代を送っている。趣味で描きだした漫画(劇画)は早いうちに生活費を稼ぐ種になった。やがて売れっ子になったのは共通している。〈漫画の王様〉に対する〈劇画の帝王〉だろうか。

 1950、60年代の貸本時代、やがて貸本が下火となって雑誌へ進出したのが1960年代半ば。超売れっ子として駆け抜けた1970年代。出版社の創設、プロダクションの経営、自社ビルの建設等々栄華を極めるのだ。
 劇画の執筆で多忙の毎日。そこまでは手塚治虫と同じようなものだが、違うのはプライベートだ。手塚治虫はマンガの儲けをアニメ制作につぎ込む。対して佐藤まさあきは自分の遊び(趣味)で消費する。鎌倉に建築した屋内に滝が流れる豪邸、クルーザーの所有……どれだけ豪勢なのかわかるだろう。
 当然、女性遍歴も激しい。何度も結婚、離婚を繰り返す。
 そんな自分の人生を赤裸々に綴っているのだから面白くないわけがない。


2015/10/17

 「闇に消えた怪人 グリコ・森永事件の真相」(橋本文哉/新潮文庫)

 グリコ・森永事件を追ったルポルタージュ。ぐいぐい読ませる。
 読む前に関西へクルマで旅行したことが幸いした。本書にはいろいろ近畿地方の地名がでてくるのだが、往復で高速道路を利用しているから、位置関係がより理解できたのだ。栗東なんて、それまで読み方もどこにあるかも知らなかった。
 読みながら思った。高村薫は本書を読んで「レディー・ジョーカー」のプロットを思いついたのではないか。それぞれの執筆時期を調べたら、ダブっていることが伺われた。つまり違うということ(高村薫の取材力を思い知らされた)。

 WOWOWドラマ「レディー・ジョーカー」(のDVD)を観て、もう一度原作をあたろうと文庫本を買った。ずっと積読状態だったが、そろそろ読もうとしていたところで本書を読んだ。実際の事件の概要がわかって勉強になる。


2015/10/19

 『「ビートルズ!」をつくった男 レコード・ビジネスへ愛をこめて』(高嶋弘之/DUBOOKS・ディスクユニオン)

 日本にビートルズを紹介した東芝EMIの元社員が書いた本ということで手に取った。
 著者が高島忠夫の弟さんであること、ヴァイオリニスト高嶋ちさ子が娘さんであること、なんて本書を読むまで知らなかった。実際、本の最初のころにお兄さんが出てきて俳優だと紹介しているのに高島忠夫と結びつくことがなかった。

 実をいうと高嶋ちさ子が大の苦手ときている。ヴァイオリンは子どものころ習いたくてたまらなかった。ヴァイオリニストは憧れなのだ。ハスキーの声だって、オリビア・ハッセーのころから好きなのに、この方の場合はダメ。TVで見るとチャンネルを替えていた。

 最初の娘さんが障害児だったと記している。障害児のお姉さんが学校でいじめられるのを守る役目が妹の高嶋ちさ子だった。あの(あくまでもTVを通してだが)性格になったこと。大いに理解できた。これから見る目が変わるだろう。

 村上春樹の「ノルウェイの森」はビートルズの曲からとられているのだが、著者がつけた邦題は「ノルウェーの森」だということ、で、原題の意味は「ノルウェー製の家具」であること、を初めて知った。
 アルバムは何度も聴いているのに。

 読みながらある期待があった。東芝EMIのプロデューサーということで赤い鳥とすれ違っていないのか。何かしらの記載はないのか。フォーククルセダーズはあったが、赤い鳥はなかった。残念。


2015/10/22

 『青春 浜田光夫 「キューポラのある街」――あれから50年』(浜田光夫/展望社)

 映画全盛期には吉永小百合とコンビを組んで数々の青春映画に主演した人気俳優がなぜ特撮ヒーローものに?
 著者が「アイアンキング」に主演したときに思ったものだ。
 アイアンキングに変身するのは著者であるからヒーローであることはあるのだが、実はこのTVシリーズ、浜田光夫とコンビを組む石橋正次が真の主役なのである。浜田光夫は3枚目の役柄だからよけいにそう思った次第で。
 しかし、考えてみれば当時若い女性たちに大人気の石橋正次がこの手の番組に出演するのも珍しい。
 脚本が佐々木守というのが要因らしい。著者は佐々木守が脚本を書いた人気ドラマ「お荷物小荷物」にレギュラー出演していた。大好きで毎週観ていたのにすっかり忘れていた。仮面ライダー2号・一文字隼人を演じた佐々木剛が出演していたのはしっかり覚えているのだが。
 だから、藤岡弘が大けがのため「仮面ライダー」を降板し、佐々木剛がその後後釜になったことが不思議でたまらなかったのだ。

 若くして頂点を極めた方の俳優人生。それが知りたくて読んでみた。
 真面目な人なんだなあ。


2015/10/28

 「友川カズキ独白録 生きるって言ってみろ」(友川カズキ/白水社)

 コンサート「フォークソングが流れる街」に足を運んだのは、もちろん紙ふうせんが出演するからなのだが、共演者が異色だったことも興味津々だった。小野一穂、山崎ハコ、大塚まさじ、友川カズキ、中川五郎、なぎら健壱(司会も)。特に友川カズキに注目していた。ちあきなおみの「夜へ急ぐ人」の作者だもの。

 図書館で本書を見つけたときすぐに読もうと思った。が、本を読むより先にライブだろうと。
 で、ライブを堪能した後に図書館から借りてきた。すいません、コンサート会場で販売していたのですが、買いませんでした。

 著者は絵を描くという。本書にもそのいくつかが掲載されているのだが、これがいいのだ。私、抽象画が大好きなのだ。いろいろ想像できるから。

 読み始めて驚いたのは友川カズキが本名でないこと。和樹とか一樹とか、そんな名前をひらがな(今はカタカナだが)にしたものだとばかり思っていた。本名は及位典司。のぞき・てんじと読む。読めないよ。そりゃ芸名つけるでしょう。芸名らしくないところが素敵だ。

 もうひとつ。
 なぜ、〈かずき〉から〈カズキ〉の表記にしたのか?
 理由は俳優のえなりかずきだった。あちらのイメージが強くなったのが嫌なんだそうです。考えすぎだと思うけれど。

 とにかく友川カズキの語りおろし(本人が取材され語ったものをライターが文章化した。とはいえ、これも執筆だと思う)、面白い。
 ウソだと思うのなら読んでごらんなさい。図書館で借りてでもいいから。


2015/10/30

 「言語小説集」(井上ひさし/新潮社)

 言葉(文字)をテーマにした短編小説が7編収録されている。
 言葉そのものをテーマにした小説を書くのは井上ひさしと清水義範しかいないだろう。
 ワープロ(パソコン)のある文字の表記がしない。そこにはこんなドラマがあったのか! 「括弧の恋」、そのほかも皆目から鱗だった。

 括弧の恋/極刑/耳鳴り/言い損い/五十年ぶり/見るな/言語生涯

 


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
訃報 北の湖  ……阿藤快告別式
NEW Topics
「藤子・F・不二雄のまんが技法」「夢分析」「日本語練習帳」 ~ある日の夕景工房から
「活字のサーカス -面白本大追跡-」「司馬遼太郎と藤沢周平」「お洋服クロニクル」 ~ある日の夕景工房から
「居酒屋ゆうれい」 in 「第9回船堀映画祭」
1分間スピーチ #25 一休和尚の遺言
「ロードキラー」「トゥームレイダー」「赤い橋の下のぬるい水」「スパイキッズ」 ~ある日の夕景工房から
「柔らかな頬」 「ファイティング寿限無」 「もっとも危険なゲーム」 ~ある日の夕景工房から
「カルテット」「約束」「GO」 ~ある日の夕景工房から
飯島敏宏 テレビドラマ50年を語る ~「月曜日の男」から「金曜日の妻たちへ」「毎度おさわがせします」まで~
没後47年命日に捧げる 三島由紀夫、心の歌を聴け ~「告白」の肉声と朗読~
「すぐそこの江戸 考証・江戸人の暮らしと知恵」「第3の家族 テレビ、このやっかいな同居人」「知の編集術 発想・思考を生み出す技法」「へなへな日記」「新宿熱風どかどか団」 ~ある日の夕景工房より
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top