休みの日は仕事のときよりも忙しい。
 先月は二度軽トラを借りた。一度めはマンションに置いてきた本棚を新しい部屋へ運ぶのともらった洗濯機の受け取り、運搬のため。二度めはいらなくなった洗濯機とマンションの粗大ごみを処理するため。

 粗大ごみを処理するには、コンビニ等でシールを購入して取りに来てもらうものと思っていたのだが、自分で持ち込むことができることを知った。マンションの管理人が教えてくれたのだ。今回管理人には大変お世話になった。管理組合の理事長はやっておくべきである。
 洗濯機は家電リサイクル券が必要で、郵便局で購入しなければならないのがやっかいだった。軽トラに粗大ごみと洗濯機を積み込んで、川口市の衛生センターやら環境センター、エコセンターを回ってなんとか終了した。

 退職したことでその関係の書類が書留で送られてくるが、不在だから改めて日時を指定して受け取らなければならない。そのために午前中がつぶれてしまうのだ。郵便局が近くなら直接行くのだが、バスに乗っての長旅なので一度行って懲りた。

 一昨日は保険証そのほかを返却するため会社へ。その足で湯島の電気健康保険組合へ。2年間だけ健康保険を任意継続できると知ってその手続きに。

 今日は、マンションの抵当権解除のため郷里の太田へ行く。清原が覚醒剤を購入したところとして報道されたあの太田だ。最近はイノシシが繁殖して農作物の被害がひどいと朝のワイドショーが伝えていた。
 ローンを組む際、マンションだけではだめで郷里の家も同時に抵当に入れた。
 川口の方はもう済んでいて、共有する書類を川口法務局で受け取ってから電車で。

 4年ぶりの太田は大きく変貌していて驚いた。
 久喜から東武電車に乗り換えるのだが、伊勢崎行の電車がない。皆館林止まりなのだ。館林~伊勢崎(途中に太田がある)はワンマン運転になったとか。
 急行のりょうもう号が特急になっている。どういうわけか?

 法務局のあと、市役所へ行き戸籍謄本をもらう。
 母の墓が近くなので、4年ぶりに墓参りに。
 離婚することを伝える。


 忙しいとはいっても映画は観ている。

 2月25日(木) 「鉄の子」(MOVIX川口)
 3月1日(木) 「キャロル」(TOHOシネマズ みゆき座)
 3月3日(木) 「友情」(アトリエ春風舎) ※これは芝居
 3月8日(火) 「ヘイトフル・エイト」(丸の内ピカデリー)

 感想は別項にて。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
あれから5年 3・11 東日本大震災写真展
NEW Topics
「千里眼」「忠臣蔵コレクション4 列伝篇 上下」「のり平のパーッといきましょう」 ~ある日の夕景工房から
58
「朝霧」「墓地を見おろす家」「催眠」「蟲」「ファミリー」 ~ある日の夕景工房から
「論戦」『黒澤明 「一生一作」全三十作品』「鯛は頭から腐る」「読むJ-POP 1945-1999 私的全史」 ~ある日の夕景工房から
「死国」「黒い家」「天使の囀り」「バースディ」 ~ある日の夕景工房から
「世紀末、どくぜつテレビ」「江戸はネットワーク」「清張ミステリと昭和三十年代」 ~ある日の夕景工房から
「ジャーナリストの作法」「たかがテレビ されどテレビ」「藝人という生き方、そして死に方」 ~ある日の夕景工房から
「恋」「秘密」「ラザマタズの悲劇」 ~ある日の夕景工房から
「兄弟」「芸人失格」 ~ある日の夕景工房から
「少年H 上下」「ジュラシック・パーク」「塗仏の宴 宴の支度」「塗仏の宴 宴の始末」 ~ある日の夕景工房から
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top