昨日は休み。
 午前中は市役所等でバタバタしてから午後よみうり大手町ホールへ。
 14時から黒木瞳&東京03主演の芝居「GURUになります。 ~平浅子と源麗華の一週間~」を観劇した。
 いわゆる商業演劇は久しぶり。大手町ホールは昨年3月の紙ふうせんリサイタルに続いて2度め。
 東京駅から歩いていったのだが、途中でどこを歩いているのかわからなくなって焦った。
 クライマックスは、往年のハリウッドミュージカルみたいで楽しめた。東京03のコントの豪華版ともいえる。
 まあ、少々照れてしまうセリフもあって、目をつぶって芝居を見ていたところもあるが。
 ノアさん、ありがとう。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
映画美学校アクターズコース卒業公演「友情」
NEW Topics
告知ページ
BC20世紀 賄い料理その2
「花戦さ」&「22年目の告白 ~私が殺人犯です~」
「美しい星」
1分間スピーチ #15 倉木麻衣と宇多田ヒカル
紙ふうせんシークレットライブ 2017 その4
ちょっとひとやすみ その4
紙ふうせんシークレットライブ 2017 その3
紙ふうせんシークレットライブ 2017 その2
「DONT LOOK BACK」
Comment
GURUになります
Keiさんこんにちは、
小生は明日行ってきます!
菊池さん
本日ですね。
楽しんでください。
大手町ホール、良い会場ですね。改めて思いました。
で、19日は神保町に来ないの?(笑)
神保町/大手町
Keiさん、19日は用事が有って残念ながら・・・またの機会に伺います。
さて、GURUになります、久しぶりの観劇で感激でした。
ストーリーは1/3くらい経過した時点で想像がついて、舞台上でどうなるかしらと見守っていた感じになりましたが、中々演出が面白かったという印象、芝居もたまには見ないといけませんね。
菊池 さん
それほどでもないですが、小演劇に見慣れた目からすると、金かかっているなあと印象でした。
ありえないお話ですが(いくらなんでも、あんなダイエットはないですよ)、まあ、ファンタジーですからね。楽しい舞台でした。
GURUになります
なるほど!まぁダイエットの有り得なさ、は兎も角、一週間の見せ方が面白かったなぁと。ああいう感じの演出というか、構成ですかね、はよくあるパタンとは思いますけど、ライブならではですから楽しいですよね。
そうかそうか、ここで、そうそう、そういう話だったよねぇ・・・と言う感じで観客もGURUになるところが面白い。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町のブックカフェ二十世紀で働いています。さまざまなイベントを企画、開催していますので、興味あれば一度覗いてみてください。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top