2016/04/26

 「三遊亭圓橘 立川談四楼 二人会」(北沢タウンホール)

  三遊亭けん玉 「雑排」
  三遊亭圓橘  「悋気の火の玉」
  立川談四楼  「一文笛」

   〈仲入り〉

  立川談四楼  「三年目」
  三遊亭圓橘  「雁風呂」


 朝、前田健急死のニュースで驚いた。前日、心肺停止の報が流れて、早朝、持ち直したという続報に安堵した直後の訃報である。まだ若いのに……。

 DVD「世界大戦争」を観る。
 出演者が豪華。フランキー堺、乙羽信子が星由里子の両親役で少々違和感が。二人とも実際の年齢より老けた役柄なのか。フランキー堺の口調に聞き惚れる。後半は涙、なみだ、ナミダ。
 「ウルトラセブン」最終回の世界主要都市の破壊ショットのオリジナルをやっと見ることができた。

 有楽町へ出て丸の内ピカデリーで「フィフス・ウェイブ」を観てから、千代田線で代々木上原へ出た。歩いて下北沢へ。

 落語のあとは串かつ田中で一人酒読書。「光線を描き続けてきた男 飯塚定雄」読了。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
本の街・神保町で3日間連続落語会「元編集者・立川寸志らくごライブ ほんの寸志です。」
NEW Topics
「藤子・F・不二雄のまんが技法」「夢分析」「日本語練習帳」 ~ある日の夕景工房から
「活字のサーカス -面白本大追跡-」「司馬遼太郎と藤沢周平」「お洋服クロニクル」 ~ある日の夕景工房から
「居酒屋ゆうれい」 in 「第9回船堀映画祭」
1分間スピーチ #25 一休和尚の遺言
「ロードキラー」「トゥームレイダー」「赤い橋の下のぬるい水」「スパイキッズ」 ~ある日の夕景工房から
「柔らかな頬」 「ファイティング寿限無」 「もっとも危険なゲーム」 ~ある日の夕景工房から
「カルテット」「約束」「GO」 ~ある日の夕景工房から
飯島敏宏 テレビドラマ50年を語る ~「月曜日の男」から「金曜日の妻たちへ」「毎度おさわがせします」まで~
没後47年命日に捧げる 三島由紀夫、心の歌を聴け ~「告白」の肉声と朗読~
「すぐそこの江戸 考証・江戸人の暮らしと知恵」「第3の家族 テレビ、このやっかいな同居人」「知の編集術 発想・思考を生み出す技法」「へなへな日記」「新宿熱風どかどか団」 ~ある日の夕景工房より
Comment
No title
録画CD届きました~! お手数お掛けいたしまして、ありがとうございました。新住所の方も変更登録しておきます。
ジンギスカン さん
どういたしまして。CDではなくDVDなんですけど(笑)。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top