そうか、会社を辞めてもう1年経つのか。今になって気がついた。
 5年前は孤独感に苛まれていた。
 今もひとりぼっちだけど、そんな環境を楽しんでいるところがある。
 斉藤和義「ベリー・ベリー・ストロング」に涙がにじむなんてオレぐらいのものだろう。

          * * *

2017/01/19

 「ウルトラマンの飛翔」(白石雅彦/双葉社)
 
 第一期ウルトラシリーズを作品ごとに製作観点から検証するというシリーズ第2弾。
 金城哲夫の家族を語るくだりでは涙が滲んだ。
(追記します)

2017/01/20

 「高田文夫の大衆芸能図鑑」(高田文夫/小学館)

 積読本が溜まりすぎて、この1年間はそんな必要なんてないのだが、久しぶりに図書館で借りてきた。


2017/01/21

 「怪獣秘蔵写真集 造形師村瀬継蔵」(村瀬継蔵/洋泉社)

 こういう本は、気が向いたときにチラチラと眺めればいい。幸せになれる。


2017/01/22

 「小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム 名喜劇人たちの横顔・素顔・舞台裏」(小林信彦・萩本欽一/集英社文庫)

 単行本が出たときに真っ先に買って読んでいる。そのときの感想でも書いているのだが、藤山寛美、植木等、横山やすし、伊東四朗、渥美清に続いて欽ちゃんを書いてほしかったのだ。
一度欽ちゃんをモデルにした短編を書いているのだから、ずっと願っていたのだが、単行本が出たときに諦めた。


2017/01/28

 「唐獅子株式会社」(小林信彦/フリースタイル)
 

2017/01/30

 「ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~」(小学館)

 「ウルトラマンの飛翔」を読んでいたことで、より深くスナップの一枚一枚が愛おしく感じられた。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
1分間スピーチ #7 京のぶぶづけ
NEW Topics
告知ページ
「溺れる魚」「ミート・ザ・ペアレンツ」「ハード・デイズ・ナイト」 「天使がくれた時間」 ~ある日の夕景工房から
1分間スピーチ #22 ソニー・プレステ2の宣伝効果
「クリムゾン・リバー」「愛のコリーダ 2000」「ビッグママスハウス」 ~ある日の夕景工房から
世紀末~新世紀「2001年宇宙の旅」まつり
「ハンニバル」 ~小説を読み、映画化作品をあたる
「ホワット・ライズ・ビニーズ」 「ペイ・フォワード [可能の王国]」 ~ある日の夕景工房から
「カオス」 ~映画を観て、原作をあたる
「砂の女」「源氏物語 あさきゆめみし」 「スペース カウボーイ」 ~ある日の夕景工房から
「キッド」「顔」「五条霊戦記」「インビジブル」 ~ある日の夕景工房から
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top