睡眠が3時間という毎日が続いている。
 寝るのが25時ごろだから、朝が早いとそういうことになる。
「やせた?」
 最近よく言われる。
 部屋の体重計は故障しているので測ったことがない。たぶん痩せたと思う。ベルトの穴が2つ縮まったので。ただ、これには理由があって、ずいぶん前に〈Smart WONDER Core〉を購入、毎日腹筋にいそしんでいて、その成果もあるのだと思う。

 特に仕事に睡眠不足の影響はでていない。しかし、プライベートでは大いに困っている。読書が全然進まない! 電車で座って本を開けば、1ページで意識がなくなる。だったら立ったままで、と立ち読書をしようとすると、これまた眠くなって、本を床に落としてしまうことが何度かあった。活字を読む=睡眠薬なのか。

 映画鑑賞は睡魔との闘いだぁ!
 映画がつまらないとかではなく、暗闇の中で椅子に身をゆだねていると、もうそれだけで意識がなくなる。始まって予告編上映のときにそんな状態なんだから、ほんと、困ってしまう。
 鑑賞前に眠気覚ましドリンクを飲むことを考えなければならない。

 一昨日、イベント後二次会に参加して、西川口駅に着いたのは25時近く。酔いと眠気でフラフラで歩いていて、途中でUターンしていた。自分がどこにいるのかわからなくて、立ち止まってわかった。

 夜中に風呂をわかして湯舟につかる。
 浴槽から出るとき、寝ぼけていて、髪も身体を洗ったと勘違い、栓を抜いてしまったことがある。

 就寝時、よくCDをかけるのだが、最近は2曲めを聴いたためしがない。
 思い出した。この前、昼の休憩時、本を読んでいて、だんだん意識がなくなり、そのまま惰眠をむさぼっていたら、右手の人差し指と中指が熱くて目が覚めた。見ると、灰になったタバコがあった。タバコ喫っていたことを完全に忘れていたのである。


 【註】
 タスポ導入と同時に禁煙したのだが、昨年「僕たちの赤い鳥ものがたり」の改訂作業で復活してしまった。
 禁煙前はセブンスター12mm、復活後は健康を考えて4mmに変更したのだが、何のことはない1日の本数が増えただけだった。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
ブックカフェ二十世紀 GWキャンペーン
NEW Topics
「千里眼」「忠臣蔵コレクション4 列伝篇 上下」「のり平のパーッといきましょう」 ~ある日の夕景工房から
58
「朝霧」「墓地を見おろす家」「催眠」「蟲」「ファミリー」 ~ある日の夕景工房から
「論戦」『黒澤明 「一生一作」全三十作品』「鯛は頭から腐る」「読むJ-POP 1945-1999 私的全史」 ~ある日の夕景工房から
「死国」「黒い家」「天使の囀り」「バースディ」 ~ある日の夕景工房から
「世紀末、どくぜつテレビ」「江戸はネットワーク」「清張ミステリと昭和三十年代」 ~ある日の夕景工房から
「ジャーナリストの作法」「たかがテレビ されどテレビ」「藝人という生き方、そして死に方」 ~ある日の夕景工房から
「恋」「秘密」「ラザマタズの悲劇」 ~ある日の夕景工房から
「兄弟」「芸人失格」 ~ある日の夕景工房から
「少年H 上下」「ジュラシック・パーク」「塗仏の宴 宴の支度」「塗仏の宴 宴の始末」 ~ある日の夕景工房から
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top