FC2ブログ
 承前

 凄腕の殺し屋が敵の罠にはまって性転換手術で女にされてしまう。この殺し屋をミシェル・ロドリゲスが演じていて、敵役のマッド・ドクターはシガニー・ウィーバー、監督がウォルター・ヒルというんだから期待感は一気に高まった。
 この映画を知ったのは昨秋だが公開日を確認しなかった。公開が近づけばTVスポット等が流れると踏んでいたのだ。ところが全然話題にならない。心配になってネットで調べたらシネマカリテですでに公開が始まっていたというわけ。

 すぐにでも飛んで行こうとしたのだが、ちょっと待てよ、と。シネマカリテのサイトを眺めていて初めて知ったことがある。水曜日は料金が1.000円になるのである。だけでなく、専用の割引券もあって、プリントアウトしてチケット購入時に提出(あるいはスマホで画面を提示)すると1,300円になる。
 そうなの!?
 これまで何度かカリテで鑑賞したことがあるが、いつも1,800円を支払っていた。なんてこったい!

 「ゴッホ 最後の手紙」は朝一番でしか上映しないから休みの水曜日に行くしかない。だったら、ついでに「レディー・ガイ」も一緒に観てしまおう。
 ということで、久しぶりの映画のはしごとなった次第。

 チケット購入時に「ゴッホ 最後の手紙」が日本語吹替版だと知った。劇場で日本語吹替版なんて観たくないが仕方ない。
 もともとこの映画にはそれほど関心がなかった。ところが、ゴッホの絵と同じタッチで描かれているアニメーションだと知って俄然興味がわいた。

 映画は現在(映画内の時制として)と回想で構成されている。現在を描く部分がゴッホの絵のタッチになっていて、125名のアーティストが描いた油絵だというのだから恐れ入る。
 回想部分でこのアニメーションがどのように作られたかがわかる。この部分はモノクロで一見実写風。つまり本物の役者が演じたライブ映像をアニメートしているのである。
 現在部分の油絵タッチも同様なのだろう。
 それが果たしてアニメーションなのか? という疑問もある。昔からある方法ではあるが。
 髭もじゃもじゃの男の声はすぐにイッセー尾形だとわかった。主人公の声は山本耕史か……と思っていたら山田孝之だった。

 ラストで涙がでてきた。なぜか。
 
 昼食をとり、カフェで時間をつぶした後に観た「レディー・ガイ」。
 男を演じるミシェル・ロドリゲスの肉体(上半身)はCG技術でアッと驚くヴィジュアルを見せてくれるが。とはいえ、精巧なメーキャップで髭面にしようと、容貌はやはり女。こういうキャラクターの場合、無名の俳優でないと意味がないのかもしれない。それでは客は呼べないけれど。
 性転換した後の描写もいくつか?がある。
 主人公がホテルに放置されるのが術後どのくらいが説明されていないが、あんな簡単にことはすまない。
 自分の裸体を鏡に映すと股間にはヘアだけというサービスカットがある。本当なら手術のためヘアは剃っているだろうから、✕✕✕が見えるのではないか? そうなるとボカシが入るか。
 性転換などという飛び道具など使わず、単純に男勝りのヒロインが敵に復讐を果たすというストーリーでも良かったのではないか。
 



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
2017年12月&2018年1月 映画観て歩き
NEW Topics
告知ページ 「まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と」
「落語家の居場所 わが愛する藝人たち」「落語入門百科」「江戸前の男 春風亭柳朝一代記」 ~ある日の夕景工房より
ついにダウン!
「石原慎太郎の人生 貧困なる精神N集」「黒澤明と小津安二郎」 ~ある日の夕景工房より
BC二十世紀年末恒例企画「忘年パーティー」ハジけまくりの巻
「ゆれる」 ~ある日の夕景工房から
「高野浩幸タイム・トラベルトーク 今、蘇る少年ドラマシリーズ! ACT2:赤い月」大盛況
新旧「神の火」 ~ある日の夕景工房から
怒濤の三連休イベント三連チャン
「なつかしい芸人たち」「ある朝、セカイは死んでいた」 ~ある日の夕景工房から
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top