FC2ブログ
 5月19日(土)、恒例の紙ふうせんシークレットライブが開催された。場所は昨年と同じ西宮市夙川のギャラリーNU-VU。
 いつもは往復、深夜の高速バス(JR)を利用するのだが、1ヶ月前に切符を購入しに行くと、金曜の夜は1万円近くする。だったら行きは新幹線を使おうと、19日、東京駅6時20分発のぞみ153号で新大阪に向かった次第。
 JR京都線快速で大阪へ出て、阪急神戸線で夙川へ。着いたのは9時30分過ぎ。
 シークレットライブの開始は12時からだが、FCメンバーのパフォーマンス のリハーサルが10時からあるのだ。

 昨年、このパフォーマンスに初めて参加した。
 赤い鳥の傑作アルバム(と個人的に考えている)「祈り」の紹介とこのアルバムの中で一番好きな「誰が鳥を」の解説、元ネタとなったマザーグースの一編「Who killed Cock Robin ?」を大阪弁で訳した(小林信彦「唐獅子株式会社」)「誰が駒鳥いてもうた?」を「誰が鳥を」のメロディーで歌うことを実践し、見事玉砕した。

 今回も昨年の第2弾、続編ということで、アルバム「祈り」の中から「砂絵」「尺取虫」を取り上げることにした。
 「祈り」の前半(LPのA面)は3曲めから後藤さんのワンマンショーになる。
 「砂絵」は、大村憲司氏作曲のメロディーに乗せて、後藤さんが自作の詩を朗誦する。


  砂絵

 風にふかれ
 ふるさとなくした砂たちは
 こよい集まる人の手の中に
 祭りの砂絵のひもになり
 指からおちて ヘビになる

 あかいほのおは 砂をこがし
 ヘビは四角いレンガとなって
 伝説の都の城となる

 風におわれ
 ふるさとなくした砂たちは
 こよいも誰かの手の中に


 続く「尺取虫」は大川茂氏作詞、大村氏作曲のコミックソング(の・ようなもの)。
 

  尺取虫

 シャクトリムシが 恋をした
 三日月さまに ほれちゃった
 熱いおもいを うちあけに
 なれた住家(すみか)を あとにした

 シャクトリムシの 恋心
 ミミズクだけが 知っている
 シッカリおやりと はばたいて
 ホーホー笑って 飛んでった

 雨にも風にも 負けないで
 一歩づつ
 朝から晩まで ひたすらに
 のびて ちぢんで またのびて

 シャクトリムシが 恋をした
 三日月さまの ところまで
 一寸二寸と はかるうち
 まるい地球を ひとめぐり

 「コペルニクス展開というよりは
 シャクトリムシ的回転といえましょうか
 コロンブスが新大陸を発見する
 もっともっと昔に
 シャクトリムシは地球が丸いということを
 知っていたのです

 シャクトリムシくん、いいじゃないかよ
 教えろよ オレに」

 雨にも風にも 負けないで
 一歩づつ
 朝から晩まで ひたすらに
 のびて ちぢんで またのびて

 シャクトリムシが 恋をした
 三日月さまの ところまで
 一寸二寸と はかるうち
 まるい地球を ひとめぐり

 「では、また来週」


 「マリブ―」はまさにロック!
 村上ポンタさんのドラムをフィーチャーした「大地の怒り」の後、これまたコミックソング風な「らくだちゃん」。ラスト、後藤さんがハジけまくるが見もの(聴きものか)。
 「らくだちゃん」も捨てがたいが、2曲うたうのはちょっとしんどい。バラエティに富むよう朗読(朗誦)と歌唱に。

 伴奏は、前回同様に佐々木さんにお願いした。楽譜を送るとすぐにメールがとんできた。
「コードが難しすぎて私にはできません!」
 えぇぇ~!!!!


KIMG0348
夙川駅に降りると、昨年と同じく
こいのぼりが出迎えてくれた

KIMG0349
ギャラリーNU-VU入口


 この項続く




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
紙ふうせんシークレットライブ 2018 その2
NEW Topics
告知ページ 「まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と」
「落語家の居場所 わが愛する藝人たち」「落語入門百科」「江戸前の男 春風亭柳朝一代記」 ~ある日の夕景工房より
ついにダウン!
「石原慎太郎の人生 貧困なる精神N集」「黒澤明と小津安二郎」 ~ある日の夕景工房より
BC二十世紀年末恒例企画「忘年パーティー」ハジけまくりの巻
「ゆれる」 ~ある日の夕景工房から
「高野浩幸タイム・トラベルトーク 今、蘇る少年ドラマシリーズ! ACT2:赤い月」大盛況
新旧「神の火」 ~ある日の夕景工房から
怒濤の三連休イベント三連チャン
「なつかしい芸人たち」「ある朝、セカイは死んでいた」 ~ある日の夕景工房から
Comment
No title
おはよーございます! ギリギリまで調整してみたのですが今回も行けませんでした。参加型シークレットライブいいですよね~ 10月は行く準備をしてますよ
ジンギスカン さん
そうなんですか! もしかしたら来るかなと思って会場に向かっていたのですが。
前年からシークレットライブの形態が変わりました。参加型シークレットライブ。紙ふうせんらしいというか、何というか。
ところで、9月、紙ふうせんのライブが北海道であるんですってね。後藤さんは新幹線で前乗りするとのこと。ジンギスカンさんがうらやましい!
No title
泰代さんから9月という事は連絡頂いていたのですが、くわしくは後日ということで、わかりません。ジローさんが新幹線で来るということは函館なのかな?釧路からは連絡まだないので・・ どこかは聞いてませんか?
ジンギスカン さん
返信遅れまして申し訳ありません。
今週は体調が思わしくなく帰宅するとすぐ寝てしまい、PCが開けませんでした。
後藤さんが新幹線で行くこと、ジンギスカンさんに会いに行くこと以外は聞いておりません!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top