昨年の10月、長野県下諏訪で行われた紙ふうせんのコンサートのレビューで、「翼をください」の歌詞について書いた。
 話題を呼んだ徳永英明のカヴァーアルバム「VOCALIST」。収録されている「翼をください」は2番の歌詞がカットされていた。「今、富とか名誉ならばいらないけれど」のフレーズだ。赤い鳥でリードヴォーカルをとっていた山本(潤子)さんがソロになってリリースした「翼をください」もやはり2番がないらしい。
 この2番カットに言及しているいくつかのブログを読んだこともあって、自分なりに推理したことを書いたわけだ。

 1971年2月にリリースされた赤い鳥のシングル「竹田の子守唄/翼をください」には、この2番がなかった。同年の12月リリースの「スタジオライブ」では2番を歌っている。ここから想像できるのは、最初1番+αという形だった歌が、2番が追加され、1番+2番+αになったということ。何しろ、あるコンテストに参加した赤い鳥のもとに「翼をください」が届けられたのは、当日、数時間前だというのだから、考えられなくはない。

 4月の紙ふうせんスペシャルライブの前日、就寝の友が「赤い鳥コンプリートコレクション」の「レア・トラックス」だった。このトラックには〈第1回世界歌謡祭〉で披露された「翼をください」(ライブバージョン)が収録されている。あるコンテストの次が世界歌謡祭ではなかったか。司会は坂本九。「あれっ」と思った。なんと、2番もしっかりうたっているのである。「な、なぜ?」 これまで何度も聴いているのに、今までどうして気がつかなかったのだろうか? コンテストのときからもう2番の歌詞があった。ならば、なぜシングルでは1番+αだけなのか?

 スペシャルライブの翌日、紙ふうせんの事務所にお邪魔したので、さっそくその疑問を後藤(悦治郎)さんにぶつけてみた。
「『翼をください』の歌詞は最初から2番まであったよ。コンサートではいつも歌っていたから」
 後藤さんの回答はあっけなかった。
 これって衝撃の事実ではないか!
「でもねぇ、あの2番の歌詞は…… 富とか名誉ならばいらないけれど、小銭はほしい、なんて陰でうたったりしてね」
 やはり、僕自身が感じていることをメンバーも考えていたのだ。この2番、言いたいことはわかるけれど、ちょっと偽善的なところがあるもの。はっきりいって。
「ではなぜ、レコードでは2番を歌っていないんですか?」
「それは演奏時間の問題じゃない? 当時、3分が普通だったから」
「!!!!!!」

 すべてが解明された気がした。
 最近YouTubeで、昔の映画音楽や歌謡曲、フォークソングを聴いていて特徴的なのが、この演奏時間。ほとんどが3分以内なのだ。歌は3分間のドラマだったものなぁ。

 では、もうひとつの疑問。
「TSU-BA-SAのファーストアルバムの『翼をください』ではどうして2番をうたっていないのですか?」
 渡辺真知子や鈴木康博がバックコーラスで参加しているバージョンで、後に紙ふうせん+フレンズとしてシングルリリースされている。紙ふうせんのステージでは、いつも2番を歌っているので、不思議でたまらなかったのだ。
「あれは、レコード会社からの要請だった」
 これまたあっけなかった。
 レコード(CD)メーカーは、「翼をください」は1番+αのバージョンが正式という認識があるのだろうか?






関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
新事実! 紙ふうせん+サーカス=?
NEW Topics
告知ページ
1分間スピーチ #11 クレーム対応時の〈ガス抜き〉について
交通事故を目撃するということ
高島俊男「お言葉ですが…」を読む
1分間スピーチ #10 キライな言葉ワースト5
BC二十世紀 賄い料理
小中和哉の特撮夜話 Vol.2
春のキングコングまつり
1分間スピーチ #9 少年マガジンのマーケティング
映画鑑賞 大失敗の巻 ~「牯嶺街少年殺人事件」
Comment
Trackback

赤い鳥『翼をください』歌詞「今富とか」削除の真相

赤い鳥の「翼をください」の歌詞について、今朝の朝日新聞の記事で「『今 富とか~』で始まる2番冒頭の歌詞は、曲の長さを抑えるためにレコードでは省略された」と書かれています。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
私家本「僕たちの赤い鳥ものがたり」
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」

神保町のブックカフェ二十世紀で働いています。遊びにきてください。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top