先週の月曜日(28日)は「ふたいサロン」だった。ゲストは来年真打になる立川キウイさん。一足早くみんなで昇進を祝ったというわけ。

 火曜日(29日)は退社後、近くの図書館へ。「続・嫌われ松子の一生 ゴールデンタイム」(山田宗樹/幻冬舎)を返却し、新たに3冊を借りる。
 
 「ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント」(朱川湊人/光文社)
 「シアター!」(有川浩/メディアワークス文庫)
 「5人の落語家が語る ザ・前座修行」(稲田和浩・守田梢路/NHK出版 生活人新書)

 積ん読状態だった「新版私説東京繁昌記」(小林信彦・荒木経惟/筑摩書房)読了。中央公論社のオリジナル単行本も、この本の文庫(ちくま文庫)も持っているにもかかわらず、結局ネットの古書店で買ってしまった。

 木曜日(1日)は映画サービスデー。丸の内ルーブルで「アウトレイジ」を観る。北野監督、21世紀の「仁義なき戦い」をやりたかったのね。第3部の「代理戦争」、第4部「頂上作戦」のセン。
 「不死蝶」(小幡貴一・小幡友貴 編/ワイズ出版)を読了。

 「ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント」を読み進む。かなりの面白さ!
 TSUTAYAでDVD「アイアンマン」を借りる。

 今日は午前中(11時)川口の皮膚科クリニックに行って受付をすます。実際の診療は17時過ぎなので、某ジーンズショップで買い物して、川口図書館へ。借りていた本とDVDを返却し、新たに以下の本とDVDを。

 「浮世だんご」(三代目 三遊亭金馬/つり人ノベルズ)
 「定本コロコロ爆伝!! 1977-2009 『コロコロコミック』全史」(渋谷直角 編/飛鳥新社) 
 「朝日新聞がなくなる日」(宮崎正弘/ワック)
 「人を惹きつける技術」(小池一夫/講談社+α新書)
 「地を這う虫」(村薫/文藝春秋)
 「作曲家・渡辺岳夫の肖像」(加藤義彦・鈴木啓之・濱田高志 編/ブルースインターアクションズ)
 「奔れ!助監督 ~奮闘昭和映画史~」(中田新一/早稲田出版)

  市川崑監督「ビルマの竪琴」
  溝口健二監督「赤線地帯」
  ジム・シャーマン監督「ロッキー・ホラー・ショー」

 ちなみに返却したDVDは市川崑監督「破戒」、小津安二郎監督「秋日和」、今村昌平監督「ええじゃないか」。結局「ええじゃないか」は一度も再生せず。

 17時ちょっと前にクリニックへ。診察は18時30分から19時になると言われる。冗談じゃない、それでは「ファイヤーマン」第2話が見られないじゃないか。
「だったら19時過ぎにしてもらえませんか?」
「いえ、受付は18時30分までなので」
「でも、診察は19時過ぎてもやっているでしょう?」
「そうですが、エレベータを止めてしまうので」 
 とにかく18時から19時は別の予定があるので、と言うと、しばらくして「17時30分からでいいですか?」。ゴネてみるものだ。まあ、診察といったって、クスリをもらうだけだからかもしれない。

 しかし、返却日までに本を全部読めるのだろうか?
 積ん読本もまだまだいっぱいあるのよ。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
「アウトレイジ」
NEW Topics
告知ページ
 「グリーンマイル」 ~映画を観て原作をあたる
 「雨あがる」「ボイスレター」 「スペーストラベラーズ」「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」 「DEAD OR ALIVE 犯罪者」 ~ある日の夕景工房から
「シュリ」「海の上のピアニスト」「新選組」「ストーリー・オブ・ラブ」 ~ある日の夕景工房から
「天国と地獄」「どん底」 ~ある日の夕景工房から
「赤ひげ」「御法度」 ~ある日の夕景工房から
「ワイルド・ワイルド・ウエスト」「リトル・ヴォイス」「黒い家」 ~ある日の夕景工房から
1分間スピーチ #19 マスコミの悪意について
「双生児 ~GEMINI~」「秘密」「皆月」 ~ある日の夕景工房から
NHK「ファミリーヒストリー」は8月18日(金)に放送されます!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top