昨日から朝の電車が快適空間になった。今日なんてガラガラ、隣の川口駅でもう座れる状態。もうまさに「お盆さまさま」である。読書も切り上げてうたた寝開始。
 日暮里駅で緊急アナウンス。
「ただ今、大森・蒲田間で人身事故が発生したため、京浜東北線はストップします……」
 乗客のほとんどが隣にやってきた山手線に走りこんだ。
 満員。いつもより混んでいる。身動きとれない。
 何のためのお盆に出勤したのか!

 もう少し詳細に記す。
 日暮里駅で山手線に乗り込んだとき、車両の後方(3人席のところ)、つり革とつり革の間に男性が一人いて、その奥に空間があった。その空間めざして「すいません(奥に入りますから)」と男性の前を通ろうとすると、男性がそのまま奥に移動、僕が男性の場所を占拠する形になった。男性怒りの表情。その表情にこちらも切れそうになった。
「じゃあ、こっちにくれば! 場所交換しますから。別に、私はあなたに奥に行けと言ったわけじゃない、(私が)奥に行きたいからすいませんと言ったんだ、それをなんだその顔は」
 そう叫ぼうと思ったけど、言い争いになる予感があったのでやめた。

         * * *

 昨晩、地元シネコンにて「プレデターズ」鑑賞。なんと最終日最終回(レイトショー)。思っていた以上に面白かった。
 プレデターと闘うメンバーが紹介されたとたん誰が生き残るかわかるなんてもううれしくてうれしくて。
 メンバーの中に加藤ローサと松本人志がいた。野性味あふれるエイドリアン・ブロディがジローラモにも見えてきて……。って、最近そればっかり! いや、以前から。
 「ゴジラ」「ゴジラ2」のあとに「キングコング対ゴジラ」「キングコング対ゴジラ2」ときたら、残るはラドンやモスラとの共演が考えられるのに、シチュエーションを逆転させて「ゴジラ3」とは。
 昔、「E.T.」が大ヒットしたとき、もし続編ができるとしたら、少年がE.T.の惑星を訪れるのだろうと予測した。あれと同じ発想だ。
 次作は同じ惑星を舞台に、人間と地球外生物が手をあわせてプレデターと闘う話になるのではないか?

 【参考】

「エイリアンVS.プレデター」
「AVSP2 エイリアンズ VS.プレデター」 

         * * *

 今週の購入本。
「大魔神の精神史」(小野俊太郎/角川oneテーマ21・角川書店)
「漫画力 大学でマンガ始めました」(佐川俊彦/マガジン・マガジン)

 先週は地元ブックオフで、
「仮面ライダー響鬼の事情 ドキュメント ヒーローはどう〈設定〉されたのか」(片岡力/五月書房)
 が定価の半額ででていたので思わず手を伸ばしてしまった。
 ずいぶん前になるが、
「帰ってきたウルトラマン大全」(白石雅彦・荻野友大/双葉社)
 が格安だったので手に入れた。

 文庫では、
「昭和電車少年」(実相寺昭雄/ちくま文庫)
「赤ひげ診療譚」(山本周五郎/新潮文庫)
「キング・コング」(エドガー・ウォーレス、メリアン・C・クーパー、デロス・ラヴレス/尾之上浩司 訳/ハヤカワ文庫)
「徳川吉宗 物語と史蹟をたずねて」(井口朝生/成美文庫)

 そろそろ本当に積読本を読まなければ!




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
富士山・河口湖映画祭に思うこと
NEW Topics
「藤子・F・不二雄のまんが技法」「夢分析」「日本語練習帳」 ~ある日の夕景工房から
「活字のサーカス -面白本大追跡-」「司馬遼太郎と藤沢周平」「お洋服クロニクル」 ~ある日の夕景工房から
「居酒屋ゆうれい」 in 「第9回船堀映画祭」
1分間スピーチ #25 一休和尚の遺言
「ロードキラー」「トゥームレイダー」「赤い橋の下のぬるい水」「スパイキッズ」 ~ある日の夕景工房から
「柔らかな頬」 「ファイティング寿限無」 「もっとも危険なゲーム」 ~ある日の夕景工房から
「カルテット」「約束」「GO」 ~ある日の夕景工房から
飯島敏宏 テレビドラマ50年を語る ~「月曜日の男」から「金曜日の妻たちへ」「毎度おさわがせします」まで~
没後47年命日に捧げる 三島由紀夫、心の歌を聴け ~「告白」の肉声と朗読~
「すぐそこの江戸 考証・江戸人の暮らしと知恵」「第3の家族 テレビ、このやっかいな同居人」「知の編集術 発想・思考を生み出す技法」「へなへな日記」「新宿熱風どかどか団」 ~ある日の夕景工房より
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top