22日(土)は久しぶりに図書館へ行く。
 しばらく図書館には足を運ばなかった。その間に積ん読本を読破してしまおうと、オヨヨシリーズを一作目から読み始めたのだ。何年も前に古書店で買ってそのままにしておいた角川文庫版。地元で新しくできた古書店を覗くと角川文庫版のオヨヨシリーズがほぼ揃っていたのだ。価格は100円。ラッキーと買っておいた。抜けていた2冊もネットに注文して全巻揃ったのが昨年。
 考えていたとおりだった。とりあえず「オヨヨ島の冒険」「怪人オヨヨ大統領」を読了したのだが、ジュヴナイルのオヨヨは角川版の方が面白い!

 話をもどす。
 図書館から以下の5冊を借りる。同時に「壬生義士伝(下)」を予約。
 週刊文春に連載されていた「一刀斎夢録」が上下2冊の単行本になった。もちろん読むつもりだが、その前にシリーズ第一作の「壬生義士伝」をあたっておこうと思っていた。やっと棚で見つけたものだからあわてて手にとった次第。

 「現代落語の基礎知識」(広瀬和生/集英社)
 「高峰秀子の流儀」(斎藤明美/新潮社)
 「今夜は最高な日々」(平哲郎/新潮社)
 『創られた「日本の心」神話』(輪島祐介/光文社新書)
 「壬生義士伝(上)」(浅田次郎/文春文庫)
 「凶弾」(逢坂剛/文藝春秋)


 ということで、今週は神戸モードになります。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
「JamJamカウントダウンライブ」 その1
NEW Topics
告知ページ 「まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と」
「インフィニティ・フォース ガッチャマン さらば友よ」「シェイプ・オブ・ウォーター」ほか ~3月映画観て歩き
「スリービルボード」「三百六十五夜」「グレイテスト・ショーマン」 ~2月映画観て歩き
「不滅のヒーロー 仮面ライダー伝説」 ~ある日の夕景工房から
水曜日、朝は阿佐ヶ谷 その2 ~2月映画観て歩き
佐原散策
「ブレンダと呼ばれた少年 ジョンズ・ホプキンス病院で何がおきたか」『メッセージ・ソング 「イマジン」から「君が代」まで』 ~ある日の夕景工房から
「わが落語鑑賞」 ~ある日の夕景工房から
「どうせ曲がった人生さ」「愛人の掟1」「いやでもわかる株式」 ~ある日の夕景工房から
「未来からの挑戦」復元上映会&少年ドラマシリーズ同窓会 オマケ
Comment
No title
オヨヨ って言ってないで神戸、神戸!(笑)
神戸モードに入るのが遅いんでないかい?
うまい物、うまい酒、うまい話 あったんでないの?
No title
そうそう、今日だよね ジローさんの公演
何人集まるのかな~。39年間も話題になるという子守唄は無いよね。「竹田の子守唄」の力はすごい影響力があるんですね。公演の内容は録音してくれないのかな~
ジンギズカン さん
カウントダウンライブ、何とか、UPしました。
しばらくおつきあいください。

本日、講演でしたね。
音だけでも聴ききちあですねぇ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top