21日(金)の23時30分過ぎ、紙ふうせんFCのメンバーで同じ埼玉県民のWさんからメールが届いた。
「今夜のラジオ深夜便に紙ふうせんが出演しますよ!」
 紙ふうせんが出演する? ふたりがスタジオにやってくるのか? 生出演か、それとも歌の特集なのか。
 これまでも何度かこの番組で紙ふうせん(&赤い鳥)が特集されているのは知っていた。放送終了後にネットで検索したブログの書き込みでわかるのだが。団塊世代が主な聴取者だから当然といえば当然か。特に秋になると「冬が来る前に」絡みでその機会が増えてくる。
 さて、今回は?

 TV同様ラジオも録音機器がないので生でチェックしなければならない。放送時間(0時30分過ぎ)まで起きていてNHK第一ラジオにダイヤルを合わせた。たぶん「ラジオ深夜便」初体験。金曜日は大阪局が担当している。だからか。
 「人ありて、街は生き」というコーナーで〈伝承歌のこころ〉と題して紙ふうせんの歌を特集していた。
 「船が帰ってくる」「いかつり唄」「竹田の子守唄」の3曲。

 特集といっても3曲だけ? 
 と思ったら、その後にアンカー(西橋正泰)が紙ふうせんのふたりにインタビューしているのだ! 
 話題はふたりの子どものころによく聴いた音楽から、高校時代の出会い、大学時代の交流、アマチュア時代の音楽活動、赤い鳥の解散理由、そして来月18日に開催される「リサイタル」の内容へ。
 わお! 聴いてよかった。
 「もうっこ」や「太地綾踊唄」の話になったときは、わくわく度が最高潮に。話だけでなく曲も流せばいいのに。

 今回のリサイタルの特集について、インタビューからわかったことは次の2点。
 震災後の6月、福島・南相馬市を訪れた後藤さんは、歌をつくって発表すると。昨年は和歌山の太地町へ取材している。一昨年は山口県長門市青海島だった。地方(の伝承)を取材して現代の伝承歌を作るというのが後藤さんのスタンスか。
 今回は南相馬の〈野馬追の祭り〉を取材している(同行したSさんのブログを読む限りでは、祭りが今年行われるかどうかこの時点では不明で、馬にも会えなかったとのこと)。
 もうひとつは俳句と童謡の披露。俳句を詠んでその世界に合った童謡(唱歌)を紹介するとか。こちらは平山さん担当だろう。

 紙ふうせんファンには大満足のインタビューだった。でも、この番組については、この前配付されたFC通信には何の記載もなかったのはどうしてか。つまりこの日、この時間に紙ふうせんの歌だけではなくてインタビューが流れることを。それもリサイタルの内容に言及しているのである。もっと早く知っていれば、関東地区のメンバーには教えられたのに。とても残念。
 リサイタルに関して個人的には知りたいことはもっとある。バックミュージシャンはどうなるのか。ラ・ストラーダは出演するのは当然として、浦野さん、すぎたさんのほかに出演するのは? 「未来新聞」は、開演前の余興は(えとうさん絡みの何かはあるのか)?

 ということで、23日(日)の昼、大阪に向かった。
 リサイタル事前情報収集のために……


 この項続く




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
こちら甲子園警察ですが……
NEW Topics
告知ページ
TV番組の再現フィルム撮影に参加するの巻
オラ、やっちまっただ!
1分間スピーチ #17 図書館利用の勧め
無題 ~「白いカラス」
1分間スピーチ #16 サマータイム導入問題
BC20世紀 賄い料理その2
「花戦さ」&「22年目の告白 ~私が殺人犯です~」
「美しい星」
1分間スピーチ #15 倉木麻衣と宇多田ヒカル
Comment
あれは3Dで見たくないです
「一命」は1962年の「切腹」を見ているので、あれを3Dでやるの?!と…。
「切腹」を見たいという人がいたのですが、「気をつけて見て」と言いましたから…。
あれは3Dで見たくない…。

「家政婦のミタ」、keiさんの記事を読んで、第1回の再放送から見ました。
おもしろいですね。
先週は子供のスニーカーが綺麗になっていたところで、あの曲、三田さんの「行ってらっしゃい」。
いいですね、これ!
熱くないのか、痛くないのか、やっぱり、「三田さんってロボット?まさかね」なんて言う人がいました。
ちゃーすけ さん
「一命」って、製作ニュースのときは「切腹」のリメイクということで紹介されていませんでしたか?
今は原作が同じということで、別物扱い。
私、「切腹」って、橋本忍のオリジナルだとずっと思っていて、「一命」で、原作が存在することがわかり驚いた次第です。
「切腹」はDVDで観たのですが、娘婿の切腹シーンは、目をそむけたくなるほどのものではなかったような気がするのですが……記憶違いでしょうか。
No title
NHK第一ラジオ「ラジオ深夜便」? 18日の新聞を見てみる・・・ 確かに「ラジオ深夜便」は我が町にも放送されているが、内容が違うのか?紙ふうせんの紹介も出てない。コーナー紹介も出てない。  う~ん とにかく残念・・・  とにかく、大阪訪問の第2弾を早く書いて!!!
ジンギスカン さん
NHK「ラジオ深夜便」は21日(金)の深夜ですよ!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top