2011/11/18

 「紙ふうせんリサイタル2011 なつかしい未来Vol.6」(サンケイホールブリーゼ)

 その2から続く

 「放浪者の子守唄」は赤い鳥の2枚組ライブアルバム(コンサート実況録音盤!)「ミリオン・ピープル」D面1曲めで聴くことができる。
「2曲ばかり旅をテーマにした曲を……」
 と後藤さんが言って、ギターを弾きながら歌いだす。
 当時、コンサートでいつも歌っていたのかどうかわからない。とにかくレコードではこのアルバムでしか聴けなかったのだ。どのアルバム(いわゆるスタジオ録音盤)にも収録されていないし、シングルもリリースされなかった。
 そういえば、旅をテーマにしたもう1曲「きままな旅」(新居さんのヴォーカル)もこのアルバムでしか聴けない。そのあとお客さんと一緒に二部合唱する「もう一度帰ろう」は赤い鳥のラストシングル「僕のうた」B面になったのに。


  歩いてゆくよ 思うままに
  たとえ遠くて 長い道でも
  どこへ行っても 故郷はあるさ
  思うままに 生きていけたら
  眠れそうだよ 草の中なら
  子守唄なら 星が歌うよ

  窓を開けてくれ 灯りを消さず
  あなたを探す 旅人のため
  窓を開けてくれ 灯りを消さず
  あなたを探す 旅人のため


 全体的に静謐という文字が似合いそうな印象。そっと入ってくる平山さんと新居さんのハーモニーがとても心地よい。
 紙ふうせんになってからもレパートリーにしていたのかどうか。17年間はコンサート、ライブの類に行ったことがないので知らないのだ。赤い鳥が活躍していたころは中学時代なので、コンサートなんて夢のまた夢だったし。
 そんなわけで「放浪者の子守唄」は僕にとって伝説的な曲になっていた。それがステージで披露されたのだ。全身が震えた。涙がでそうなくらい。もうこの曲が聴けただけで来た甲斐があったというものだ。

 歌詞がすっと耳に入ってくる。
 被災者へ贈る曲というのが理解できた。
 津波で一瞬のうちに家を失った人たち、原発事故で郷里から離れて暮す人たち。そんな人たちへのメッセージになっているのだ。〈どこへ行っても故郷はあるさ〉に胸が熱くなった。
 東北の地で、ぜひともこの曲を歌ってほしい。

 原曲「Hobo's Lullaby」はずっとウディ・ガスリーがオリジナルだと思っていた。だからガスリーの伝記映画「ウディ・ガスリー わが心のふるさと」ではこの曲を歌うシーンがあるものとばかり思っていた。
 ずいぶん経ってからDVDを観たら劇中に「Hobo's Lullaby」は流れなかった。なんとかしてウディ・ガスリーが歌う「Hobo's Lullaby 」を聴きたい。YouTubeで検索したらあった。まるでイメージが違った。というか、後藤さんの「放浪者の子守唄」の方が断然いいではないか。
 「なつかしい未来新聞」のセットリストには〈曲アーロ・ガスリー〉とあった。アーロって誰? なんと息子だった。「Hobo's Lullaby」は彼の作詞・作曲なのだ。若き日のウディ・ガスリーを描く「わが心のふるさと」に流れるわけがない。まったくお恥ずかしい限り。

 ところで、後藤さんの名曲(と僕は信じている)「ワンマンバンド」は「Hobo's Lullaby」にインスパイアされて出来たのではないかと思っている。とてもいい曲なのに、なぜかステージではほとんど披露されることがない。


 この項続く




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
「恋の罪」とか、今井舞の「家政婦のミタ」評とか
NEW Topics
「藤子・F・不二雄のまんが技法」「夢分析」「日本語練習帳」 ~ある日の夕景工房から
「活字のサーカス -面白本大追跡-」「司馬遼太郎と藤沢周平」「お洋服クロニクル」 ~ある日の夕景工房から
「居酒屋ゆうれい」 in 「第9回船堀映画祭」
1分間スピーチ #25 一休和尚の遺言
「ロードキラー」「トゥームレイダー」「赤い橋の下のぬるい水」「スパイキッズ」 ~ある日の夕景工房から
「柔らかな頬」 「ファイティング寿限無」 「もっとも危険なゲーム」 ~ある日の夕景工房から
「カルテット」「約束」「GO」 ~ある日の夕景工房から
飯島敏宏 テレビドラマ50年を語る ~「月曜日の男」から「金曜日の妻たちへ」「毎度おさわがせします」まで~
没後47年命日に捧げる 三島由紀夫、心の歌を聴け ~「告白」の肉声と朗読~
「すぐそこの江戸 考証・江戸人の暮らしと知恵」「第3の家族 テレビ、このやっかいな同居人」「知の編集術 発想・思考を生み出す技法」「へなへな日記」「新宿熱風どかどか団」 ~ある日の夕景工房より
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top