friends

 by エルトン・ジョン

 訳 今野雄二


 君が路上で出会う友人たちにとって
 今日が生きやすい日だと良いと思う
 道に迷い疲れた旅人たちのために
 もっと良い道を君は思いつけるだろうか

 友だちをつくって世界中に知らせよう
 君が必要とするものを手にしたことを
 友だちを得た君に光輝くことだろう
 友だちがあれば
 すべてはうまくいく

 ぼくたちが年をとるなんて それは犯罪
 このもろい時は決して過ぎ去ってはいけない
 時を消し去ることができるのは子どもだけ
 友だちとして共に眺めよう 彼らの幼年期が飛び
 去っていくのを


     ◇

 昔、昔、その昔
 近所の駄菓子屋でいけないことをしてしまいました。
 これがその成果です。

 詞で幼年期という言葉はないだろう。
 それだけがずっと気になっていて。
 後藤さんならこんな言葉は使わない。

zasshi
この雑誌の裏表紙(表2)でした
マーク・レスターだぁ!




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
「萩原健一映画祭」特別上映 その2 ~伊藤俊也監督が語る
NEW Topics
告知ページ 「まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と」
「売れない役者 あなたの知らない芸能界サバイバル」「江戸一口ばなし」 ~ある日の夕景工房から
「出版クラッシュ? 出版に未来はあるかⅡ」「4U」「A2Z」  ~ある日の夕景工房から
「クリムゾンの迷宮」「家族狩り」 ~ある日の夕景工房から
水曜日は慌ただしい その2 「生賴範義展」
「デヴィット・リンチ:アートライフ」
水曜日は慌ただしい 「あなたと私の合言葉 さようなら今日は」&「氷点」
「放送禁止歌」「メディア決闘録(ファイル)」「命」『新ゴーマニズム宣言SPECIAL 「個と公」論』 ~ある日の夕景工房から
「性同一性障害 -性転換の朝」「消えた劇場アートシアター新宿文化」「日本は頭から腐る 佐高信の政経外科Ⅱ」 ~ある日の夕景工房から
「貸本屋のぼくはマンガに夢中だった」『「分かりやすい表現」の技術』 ~ある日の夕景工房から
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top