×がつ×にち

しおこせんせからにきおかきなさいといわれました。なにおかけばいいかわかりませんでした。そしたらしおこせんせがすきなものについてかけばいいといいました。だからうるとらまんおかきました。
なぜにきおかくのかききました。しおこせんせはわらていまはないしおといいました。でもようへいくんのためになるからといいました。そしてにきおかくときのるうるをおしえてくれました。
ぼくはしおこせんせのいうことをきいてにきおかきます。やくそくします。





関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
体験的石森ヒーロー論 あるいは第一期ウルトラ世代によるウルトラマンvs.仮面ライダー見聞記 ♯1 
NEW Topics
告知ページ 「まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と」
訃報 大杉漣
「売れない役者 あなたの知らない芸能界サバイバル」「江戸一口ばなし」 ~ある日の夕景工房から
「出版クラッシュ? 出版に未来はあるかⅡ」「4U」「A2Z」  ~ある日の夕景工房から
「クリムゾンの迷宮」「家族狩り」 ~ある日の夕景工房から
水曜日は慌ただしい その2 「生賴範義展」
「デヴィット・リンチ:アートライフ」
水曜日は慌ただしい 「あなたと私の合言葉 さようなら今日は」&「氷点」
「放送禁止歌」「メディア決闘録(ファイル)」「命」『新ゴーマニズム宣言SPECIAL 「個と公」論』 ~ある日の夕景工房から
「性同一性障害 -性転換の朝」「消えた劇場アートシアター新宿文化」「日本は頭から腐る 佐高信の政経外科Ⅱ」 ~ある日の夕景工房から
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top