承前

 赤い鳥の再結成はない。もうずいぶん前から思っている。山本さんが亡くなって絶対ありえないことになってしまった。その喪失感。ジョージ・ハリソンの訃報を知ったときの感覚が甦った。

 参加者が揃ったところでバスに乗って最初の目的地・西武庫公園へ向かう。いや、一人、来ない人がいたんだっけ。携帯の留守電に先に行く旨を入れていざ出発。
 西武庫公園。字面から西武電車、西武バスの車庫がある公園だと思えてならない。
 
 かなり広い公園だった。日比谷公園とか新宿中央公園みたいなイメージだ。
 桜は三分咲き、五分咲きといった感じ。とはいえ、ついこの間まで桜のさの字も見当たらなかったので、桜が咲いていることに驚いた。
 赤い鳥が練習にいそしんだ場所、池の近くの桜の木のそばにブルーシートを敷いて、用意してきた日本酒、つまみ類を広げた。
 この花見、単なる飲み食いだけの宴ならいいのだが、俳句を作らなければならないところがつらい。

 後藤さんの趣味の一つが俳句である。城戸跣(しろと・はだし/玄人はだしならぬ素人はだし)なる俳号を持っているほど。なので、イベントで行われるゲームの類に俳句絡みのものが取りあげられている。
 で、僕はといえば俳句作りが大の苦手ときている。
 中学の国語の授業で俳句を作ったことがあった。最後に先生が提出された俳句を一句づつよみあげて、クラスの皆に良いと思ったら挙手させて優秀賞を選出するというものだ。自分の俳句には誰も手を挙げなかった。とんでもなく恥ずかしかった。以来俳句作りはトラウマになった。
 そんな個人的な思いなんてどうでもよくて。

 後藤さんから出たお題(季題)は「桜」。2句を提出しなければならない。
 日本酒の入ったビニールコップを片手に、あれこれ考えるが何も浮かばない。ああ、やっぱり俳句は苦手だ。まわりでは皆が楽しそうに頭をひねっている。吟行に慣れている様子だ。
 空を見上げる。桜の向こうにジェット機が飛んでいった。
 関西人には親しみのある紙ふうせんの歌が頭をよぎった。15年間「おはよう朝日です」の主題歌に使われた「朝(あした)の空」だ。

 出来た。
 西の空すきま桜にジェット音

 この項続く




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
2014.3.29 武庫之荘・赤い屋根の家 #3
NEW Topics
告知ページ 「まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と」
訃報 大杉漣
「売れない役者 あなたの知らない芸能界サバイバル」「江戸一口ばなし」 ~ある日の夕景工房から
「出版クラッシュ? 出版に未来はあるかⅡ」「4U」「A2Z」  ~ある日の夕景工房から
「クリムゾンの迷宮」「家族狩り」 ~ある日の夕景工房から
水曜日は慌ただしい その2 「生賴範義展」
「デヴィット・リンチ:アートライフ」
水曜日は慌ただしい 「あなたと私の合言葉 さようなら今日は」&「氷点」
「放送禁止歌」「メディア決闘録(ファイル)」「命」『新ゴーマニズム宣言SPECIAL 「個と公」論』 ~ある日の夕景工房から
「性同一性障害 -性転換の朝」「消えた劇場アートシアター新宿文化」「日本は頭から腐る 佐高信の政経外科Ⅱ」 ~ある日の夕景工房から
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top