2015/04/15

 「立川談四楼独演会 第199回」(北澤八幡神社 参集殿)

 前回(2月15日)の198回、3年ぶりに足を運んだ独演会はいつもの倍以上のお客さんが押しかけてとんでもない状況だった。日曜日ということもあって、ゲストのゲッターズ飯田さんの占い目当ての女子の方が全国からやってきたからだ。

 受付時におかみさんからもらった付箋(番号が書かれている)をもらったのだが、帰宅してから番号を確認すると〈177〉だった。180人で札止め(会場は70~80人が定数)になったのだから、ギリギリの受付だったことがわかる。

 199回めの今回は時間との戦いだった。実は前々回(12月15日)に行こうとしたのである。しかし、仕事を終えて山手線で渋谷駅に着いたのが19時。このまま向かっても、師匠の1席めに間に合わない。そう判断して帰宅の途についたのだった。偶数月の15日が平日だとそういうことになる。

 開演時間が18時30分だったときは、師匠の1席めが始まるのが19時過ぎだったので、平日でも前座さんの高座に間に合わないだけで特に問題はなかった。キウイさんをはじめとする前座さん6人ほどが二つ目に昇進したとき、プログラムに昇進披露祝い高座が加わって開演が早まった。最初は18時15分、それから18時になって今に至っている。

 地下鉄を使って渋谷へ出た。この方が山手線より早いのだ。料金も安い。井の頭線のホームに入ったら急行が出るところ。次の各停で下北沢へ。なんとか19時前に北沢八幡に着いた。玄関で煙草を喫っている男がいた。談四楼師匠だった。ということは1席めに間に合ったと安堵しながら受付を済ます。


  立川らくみん「真田小僧」
  立川だん子 「狸札」
  立川笑笑  「勘定板」
  立川寸志  「猫と金魚」

   〈仲入り〉

  楠美津香  ひとりコント
  立川談四楼 「三軒長屋」


 中に入ると寸志さんの途中だった。3年ぶりに観る(聴く)寸志さんの落語。巧くなったなあ! 堂々の高座ぶり。にもかかわらず、あっというまに終わってしまった。頭から観たかった。眼鏡をとった高座姿が木下ほうかに見えた。
 5月3日の二人会(桂宮治vs立川寸志)に行くしかあるまい。

 ゲストはひとりコントの楠美津香さん。舞台に登場した楠さん、スリムパンツにダブっとしたシャツ(名称わからず)姿が何ともかっこいい。まるで宝塚歌劇の男役みたい(な雰囲気を醸し出している)。モロ師岡さんの奥さんだって。今は〈ひとりシェークスピア〉で有名だとか。
 80年代によくやったネタを披露すると言って、まず、やったのが上石神井のバイリンギャル。ギャグかましたあとに説明するのが愉快。いや、ベタなギャグも面白い。
 続いて、石川さゆりの歌をバックに3分強で着物をきてしまう芸、逆ストリップ。けっこうドキドキしてしまうのはなぜ? 
 着物姿になったところで、もうひとつのひとりコント、門前仲町八千草のママ。

 帰宅してからネットで調べたら、楠さん、その昔、「お笑いスター誕生」に出場していた。ということは、TVで観ていたはずだ。「平成教育員会」ではレギュラー出演。こちらも観ていた。にもかかわらず記憶にないのはなぜ?
 ひとりシェークスピアに興味がある。、

 今日は、寸志さんの二つ目昇進祝い高座のため、師匠は1席だけとのこと。そこで長講「三軒長屋」を。師匠・談志に勧められてやりはじめたネタだという。家元が言うには「内容はない」。
 「三軒長屋」は独演会で何度か取り上げているが、いつも2席のうち一つだった。どこかを端折っていたのか。

 
 すぐうしろのお客さんが某ものまね女王に似ていた。懇親会のとき、笑笑さんが誰かに似ていると言うので、「田辺誠一と佐藤浩市を足して2で割った顔」というと「佐藤浩市には似ていない、松坂桃李に似ている」。同じ車座にいた妙齢の女性が美人ということで「プチ整形していない?」。大笑い。
 懇親会が終わって外に出た。僕は少し離れたところにいたのだが、彼女、玄関のところで某女優の真似まで披露していた。似ているとそこまでやるんだと感心していた。
 後でわかったのだが、本人だった。




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
無題
NEW Topics
告知ページ
 「グリーンマイル」 ~映画を観て原作をあたる
 「雨あがる」「ボイスレター」 「スペーストラベラーズ」「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」 「DEAD OR ALIVE 犯罪者」 ~ある日の夕景工房から
「シュリ」「海の上のピアニスト」「新選組」「ストーリー・オブ・ラブ」 ~ある日の夕景工房から
「天国と地獄」「どん底」 ~ある日の夕景工房から
「赤ひげ」「御法度」 ~ある日の夕景工房から
「ワイルド・ワイルド・ウエスト」「リトル・ヴォイス」「黒い家」 ~ある日の夕景工房から
1分間スピーチ #19 マスコミの悪意について
「双生児 ~GEMINI~」「秘密」「皆月」 ~ある日の夕景工房から
NHK「ファミリーヒストリー」は8月18日(金)に放送されます!
Comment
No title
ひとりシェイクスピア、圧巻ですよ。
そしてよーく話が理解できるようになってます。
是非!
 
スズキ さん
返信送れて申し訳ありません。

もしかして、楠さん、スズキさんの紹介ですか? な、わけないか。

当日いただいたフライヤーはひとりコントばかりだったので、あらためて調べて行ってみようと思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top