書き忘れていたが、先週の20日(水)は試写会で「新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-」を観た。
 朝一でKさんから誘いのメール、「イニシャルD観ますか?」とあったので、すぐに「観ます!」と返信したのだが、別の映画と勘違いしていた。

 「頭文字D」のマンガは読んだことがない。アニメも観たことがないし、ゲームもやったことがない。群馬が舞台だなんてことを初めて知った。
 実写の「ワイルドスピード」を観た者にはアニメの世界は今ひとつでして……。もちろん「頭文字D」の方が先であることは十分承知していますよ。 ギアチェンジのカットを必ず挿入する約束事とか。
 
 映画という触れ込みであるが、上映時間は1時間のDVDアニメのスペシャル版といった感じだった。

 翌日「ワイルドスピードX2 TOKYO DRIFT」のBRを借りた。
 ……変な東京。変な高校生。日本人同士の会話で英語をしゃべるな! ドリフトってアメリカにはあまり用のない技術なのか? 1、2と関係ないようなエピソードに見せかけてラストで結びつけてしまう強引さ。


 昨日24日(日)は、久しぶりの国立演芸場の立川流落語会(千秋楽)。談四楼一門+αということで、バラエティvs本格派といった感じ。

 終了後打ち上げに参加。
 日刊ゲンダイのMさんの芸能界、文壇の裏話に議論白熱。高倉健、千葉真一、竹内結子、中村獅童、黒澤明、ショーケン、三島由紀夫、風流夢譚事件、右翼vs左翼、エトセトラ、エトセトラ。
 書籍「ショーケン」の話で、構成の赤坂さんが、と言ったら、Mさんがびっくりしている。
「どうして知っているの?」
 だって、本にクレジットされているでしょう。
 赤坂さんって、Mさんの(会社の)後輩だったという。ワオ!

 俳優Yの主演作は駄作ばかりとMさんが主張するので、「だったら『十三人の刺客』は?」と、夜の照明のゆらめき、手足を切断された女のショットを褒めると、そこは同意してくれたものの、トータルとしてダメだと。あるプロデューサーの言葉を披露してくれた。
 今度、公開される「日本のいちばん長い日」はけっこう期待しているんですけどね。
 東宝版の感想を訊かれ、観ていないと言うと、だったら貸してやると。
 Mさんを7月4日のシネりんに誘った。春日太一さんがゲストのスペシャルなので。

 いや~楽しかった。

 終了間際には、寸志さんと真面目な話をいろいろと。
 打ち上げ終了後、一人赤坂から新橋まで歩く。

 途中、ローソンで休憩したりして、帰宅したら23時だった。
 遅くなることを予想して「花燃ゆ」は録画予約したのだが、「天皇の料理番」は忘れていた。
 何たる不覚!

 BS朝日「集え!富士山麓 歌え青春フォーク 第2弾 春編」をやっと観る。
 Sさん、ありがとうございました。




 
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
「特別企画公演 立川流落語会」2015
NEW Topics
告知ページ
1分間スピーチ #22 ソニー・プレステ2の宣伝効果
「クリムゾン・リバー」「愛のコリーダ 2000」「ビッグママスハウス」 ~ある日の夕景工房から
世紀末~新世紀「2001年宇宙の旅」まつり
「ハンニバル」 ~小説を読み、映画化作品をあたる
「ホワット・ライズ・ビニーズ」 「ペイ・フォワード [可能の王国]」 ~ある日の夕景工房から
「カオス」 ~映画を観て、原作をあたる
「砂の女」「源氏物語 あさきゆめみし」 「スペース カウボーイ」 ~ある日の夕景工房から
「キッド」「顔」「五条霊戦記」「インビジブル」 ~ある日の夕景工房から
「ホワイトアウト」「パーフェクト・ストーム」 ~ある日の夕景工房から 
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top