2015/09/27

 「ALFA MUSIC LIVE」(渋谷Bunkamuraオーチャードホール)

 承前

 赤い鳥の再結成。
 10年前に聞いたのなら歓喜しただろう。
 しかし、2007年に開催された「渋谷フォークジャンボリー あの素晴らしい歌をもういちど」で、もう再結成はないと確信していた。
 今度は村井さんのイベントだから特別だとは思う。思うけれど、時期が悪かった。昨年、山本潤子さんが無期限の休養に入った。声の不調が理由である。直後、山本俊彦さんが急死した。もう二度とオリジナルメンバーが揃うことがなくなったのだ。

 そんな状況下でどのように赤い鳥が再結成されるというのか。
 紙ふうせんのふたりは出演するとして、潤子さんはどうなるのか? 休養中とはいえ、村井さんの古希のお祝いだからむげに断れず特別出演という形になるのだろうか。
 大川さんは? 一時在籍していた村上ポンタさん、渡辺さんは?

 「ALFA MUSIC LIVE」開催の告知が解禁になったとき、目当ては赤い鳥しかなかった。荒井由実もティンパンアレイもキャラメルママも全くのアウト・オブ・眼中。

 当時、赤い鳥とアルファ(ミュージック)の関係を深く考えたことはなかった。ジャケットには必ず〈アルファ&アソシエイツ〉の明記があって、何だろうと思ってはいたが、やがて村井邦彦が経営する原盤制作会社だと知ることになる。
 〈スタジオA〉も東芝EMIのレコーディングスタジオだと思っていた。東芝のスタジオは順番にA、B、Cとあるのだと。

 すぐに原渕さんに電話した。ライブに出演する赤い鳥のメンバーは紙ふうせんのほか誰がいるのか? そもそも例の赤い鳥再結成の番組はどうなったのか? 
 結局、潤子さんは出演しないことがわかった。

 WOWOWで録画中継されると知って、〈生で観たい!〉意気込みは消えてしまった。チケット発売日、朝から地元のシネコンで映画鑑賞してしまい、帰宅したのはお昼過ぎ。一応念のためにチケット確認のためにいくつか電話してみたらすべて完売だった。当たり前だ。

 コンサートが近づくにつれて、やはり生で観たい気持ちが強くなってきた。かといって、ヤオフクその他で定価以上の金額でチケットを手に入れたくない。
 まあ、音楽の神様の思し召しで運よく1日目を鑑賞できることになったことはすでに記した。

 前説が長くなった。
 コンサートのMCはジョン・カビラ。あくまでも影ナレ(録音?)でプレゼンターを紹介する。プレゼンターがステージ(幕前)に登場して、出演者を紹介、幕が上がって、本人の演奏、歌唱という構成だ。

 この項続く




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
2001年小林信彦の旅
NEW Topics
告知ページ 「まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と」
「徳川三代 家康・秀忠・家光」「ビートルズを笑え!」 ~ある日の夕景工房から
「あの頃マンガは思春期だった」「ホンモノの文章力 自分を売り込む技術」 ~ある日の夕景工房から
最低最悪
紙ふうせんシークレットライブ 2018 その4   
紙ふうせんシークレットライブ 2018 その3
紙ふうせんシークレットライブ 2018 その2
紙ふうせんシークレットライブ 2018
「光源」「脳男」 ~ある日の夕景工房から
「歌謡曲だよ!人生は」「男の背中」 ~ある日の夕景工房から
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kei

Author:kei
新井啓介
ライターの・ようなもの
まぐまPB「夕景工房 小説と映画のあいだに」(studio zero/蒼天社)
「僕たちの赤い鳥ものがたり 1978-79」(文芸社)
神保町で働いています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top